スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.02.04 Sunday
    • -
    • -
    • -

    BackBeat Go 2

    0
      前回の続きで開封の儀と使用レポートを。




      これがパッケージ
      01_BBG2
      今回はWhiteを選択。
      夜ランでの使用がメインになる予定だから、
      少しでも目立つ色をチョイス。

      パッケージのフタは磁石でくっついてて、パカっと開く
      02_BBG2

      開けたフタの裏はこんな
      03_BBG2
      これは!!
      『Designed by Apple California』を彷彿させる
      こちらは『DESIGNED IN SANTA CRUZ, CALIFORNIA』ですけどね。

      取り出しは普通に上から引っ張る
      04_BBG2

      これらが内容物
      05_BBG2
      イヤホン本体・イヤーチップ3サイズ・充電ケーブル・ドキュメント

      メインの本体はこんな感じ
      06_BBG2

      JayBird BlueBuds Xだとキャリングポーチと
       X-Fit ケーブルマネジメントクリップ
      ってのが付属します。

      良い写真を見つけられなかったんだけど、
      このJayBird公式サイトの一番上の写真で
      首の後ろでケーブルを折りたたんで留めてるのわかる?
      ケーブルマネジメントクリップ
      ↑コレ

      このアイテムがさりげなくすごく良さそうなんだよ。
      何かで代用出来ないかと探したらこうなった。
      08_BBG2
      わかる?
      輪ゴムとはちょっと違うんだ。
      モビロンゴムってやつ。
      ゴムみたいに伸縮性があるんだけど、質感はビニールっぽいの。
      これだと滑り止めみたくならないから髪の毛に引っかかったり
      巻き込んだりすることがないし、なによりジャストサイズ!!

      うちにはこれがいっぱいある。
      09_BBG2
      なんたって、犬のリボンを留めるアイテムだからね。

      そしてイヤホンはこうなった。
      07_BBG2
      良さそうだ。


      これで使用準備は整った。
      ここからは1週間ほど使っての感想。

      【音質】
      外で使うイヤホンの音質はこだわってない。
      不満なく聞ければ良い。
      ってスタンスなのでまともには聞いてない。
      まだしっかりとエイジングしてないから何とも言えないけど、
      好みの音とは違うけどなかなかクリアで悪くなさそう。

      【音量】
      前のBBGでは不満のあったようだが、音量は問題なさそう。
      むしろ大きいのでは?
      iPhoneとしか接続してないけど、最低音量から3つもあげればかなり大きく鳴るよ。
      それ以上はあげてないからわからない。
      たぶん自分の場合は前のやつでも不満にならなかったと思う。

      【バッテリー】
      これは不満。
      通勤往復で約80分ほど使用してバッテリーはMidiumになり、
      その後30分ほどランニングで使用するとLowになる。
      公称で最大4.5hの音楽再生なのだが、3hも持たなさそうだ。
      また、手持ちのモバイルバッテリー(cheero Grip)から充電が出来なかった。
      これではマラソン大会では使えない。

      【ペアリング】
      一方こちらは素晴らしい。
      前回使用していたデバイスとの接続ならば、
      イヤホンの電源を入れた瞬間に再接続される。

      実際の使用は、通勤時はiPhone 5と接続して
      ランニング時にはiPhone 4Sと接続している。
      これだと毎回接続作業が必要になる。
      最初の頃は接続しないiPhoneはBluetoothをオフにしていたのだが、この必要がないことがわかった。
      片方に接続されていたとしても、もう片方から接続すればそちらに切り替わる。
      Bluetoothメニューを開いて機種名(PLT-BBTGO2)をタップするだけ。
      BT接続
      これを知って少し手間が省けた。

      【その他】
      電池残量がiPhoneの画面上部に表示されるのは良い。

      と、最初は思った。
      こんな感じで表示される。
      バッテリー表示
      ね?iPhoneのバッテリー表示が消えちゃった。
      自分としてはそっちのが必要だった。
      バッテリーレベルはイヤホンの電源を入れた時に
      音声アナウンス(High / Midium / Low)で教えてくれるので十分。
      どうせ毎日充電必要だし。

      ※ただしこのiPhoneは脱獄して表示を弄ってあるので、
       標準状態では表示されるかもしれません。

      【フィッティング】
      これが一番重要。
      そして、自分にとっては鬼門。
      初めて装着した時の感想が
      「右耳痛い」
      大問題である。
      そーいえば、だからカナル型から離れてたんだった。
      (ちなみに前に使ってたカナル型はER6iだった。この頃はSHUREのE2cの全盛期)

      とりあえずは中サイズのイヤーチップで普通に装着し1日使用。
      ランニング時が10分と持たずに外した。
      ランニングに使えたもんじゃない。

      2日目
      イヤーチップを小に変えてみての使用。
      こちらもランニングには使えなかった。
      15分くらいで外した。
      汗と振動ですぐに外れて邪魔だった。

      3日目
      前日に左が緩かったので、左だけ中のイヤーチップに戻した。
      今度は右が緩い。
      ランニング時はSHURE掛けにしてみた。
      お!装着感も音もかなりアップ。
      やっぱりカナル型はSHURE掛けだな。
      それでもまだコードが硬いためかランニングの振動に負ける。

      4日目
      結局、左右とも中のイヤーチップに戻す。
      SHURE掛けで装着したまま走り終えることが出来た。
      まだ改善の余地はあるがだいぶ落ち着いてきた。
      あとはコードの長さの最適値を見つける必要がある。
      なるべく短めのが良さそうな感じ。
      これに関してはコードの硬さも取れるまで使いながら探っていく必要がありそうだ。

      ※SHURE掛けとは
       SHURE社のイヤホンで推奨されている装着方法。
       コードを耳の上から通して装着する。
       文字で説明が下手なのでgoogle先生に聞いてみてください
       これによりカナル型の天敵である風切り音やタッチノイズが激減する。


      結論としては、長時間ランを除き日々の使用は問題無さそうだ。
      でもカナル型であるゆえ遮音性が高いので、使用中は周りへの細心の注意が必要である。


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.02.04 Sunday
        • -
        • -
        • -

        コメント
        初めまして、最近この商品を購入して色々試行錯誤しているものです
        同じ様にコードを折りたたんで、僕の場合皮の紐でグルグル巻の、編み込みのような形で使っているのですが、電波の感度が落ちた様な気がします、やる前は切れた事なかったのですが、今はわりと途切れる事が多めです
        その辺はどうですか?
        • たかしん、
        • 2014/04/13 12:42 PM
        >たかしん、様
        コメントありがとうございます。

        購入から半年間ほぼ毎日使用していますが、
        電波に関しては不満を感じたことはないですね。
        たまーーにプツッと途切れることがありますが、
        ほんの一瞬ですし、数時間に1回あるかって頻度です。

        考えられるのは、送信機器の不具合(iPhone4だとあるらしい)か、
        環境に寄るもの(他の無線との干渉)か、コードを折りたたんで中に負荷が掛かっているのか、BBG2の不良か。。。

        BBG2自体の完成度は悪くないと思うので、試行錯誤の上でうまい使い方を見つけられたら、と思います。
        ただしバッテリーはダメだけど!!
        • 管理人
        • 2014/04/13 5:43 PM
        コメントする








           

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

         

        カプサイシン

         

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        powered by JUGEM

        PR